マカナ(makana)って副作用あるの?飲んだらダメな人って…

マカナ(makana)は妊活にうれしい成分がたくさん含有されているのが特徴ですが、逆に多数の成分が入っていることで副作用の不安があります。

 

そもそも医薬品ではなく栄養機能食品なので、基本的には副作用の心配はありません!

 

マカナは医薬品じゃないから副作用も無い!?

 

ちょっと待ってください!

 

サプリメントだから副作用が無いと安心して、間違った飲み方をしてしまったり、持病を持っていて常用している薬がある方などは注意する点があります。
しっかり効果を実感するためにも、知っておいたほうが良いことがありますので色々と調べてみました。

 

このページでは、マカナ(makana)の副作用や様々な注意点についてご紹介いたします。

 

マカナ(makana)の成分って、体に良いことばかりなの?

 

まずはマカナ(makana)の成分が、本当に体に良いことばかりなのかって気になります。
逆に各成分の、デメリットを調べてみたんです。

 

マカナ(makana)の成分

 

1日本産マカ

 

女性ホルモンのバランスを整えて、美肌効果や抗酸化作用による若返り効果とダイエットにも良いと言われています。

 

ただし過剰摂取すると下痢になってしまったり、アレルギーがあったりすると反応してしまうことがあります。アブラナ科の植物(ブロッコリー・キャベツなど)のアレルギーがあるかたは、注意が必要です。

 

2葉酸

 

妊活と妊娠中にはかかせない葉酸ですが、赤ちゃんの先天性の奇形を防ぐなどでよく知られています。
また免疫力を上げたり、貧血予防などにも効果があります。

 

ただし過剰摂取することで、吐き気や食欲不振になってしまうこともあります。喘息の方は注意が必要なので、医師に相談されてからの摂取をおすすめします。

 

3スピルリナ

 

スーパーフードとして大変注目されていて、老化予防に良く体を元気にしてくれると言われています。

 

ただし過剰摂取によって、頭痛・腹痛・吐き気などを起こす場合があります。甲状腺の病気を持たれたり、肝臓や腎臓疾患がある方などは医師に相談してからの摂取をおすすめします。

 

4金時しょうが

 

殺菌効果があり体を温めて血流を促進、冷え性やむくみを解消してくれると言われています。

 

もともと胃腸が弱かったりする方は、過剰摂取することによって胃が痛くなってしまったりするので注意しましょう。

 

5GABA

 

リラックス効果があってストレスによる不眠や、イライラを抑制してくれる効果があると言われています。
発芽玄米に多く含まれている成分なので、妊活は玄米にすると良いなんて話を聞いたことがあるかもしれません。

 

副作用の報告もほとんどなく、軽度の腹痛や食欲不振になったという声が少数あったとのことですので過剰摂取は禁物です。

 

6DHA・EPA

 

良質な油脂のオメガ3が多く含まれていて、血液をサラサラにしてくれ排卵障害やアレルギーなどを防ぐを言われています。

 

ただし過剰摂取すると、腹痛や吐き気を起こすことがあるので注意が必要です。血圧の薬を飲まれているかたなどは、医師に相談されてからの摂取をおすすめします。

 

7ルイボスティー

 

妊活中は飲むと良いと評判のお茶で、活性酸素を除去して老化を防ぎ、花粉症などにも効果があると言われています。

 

ただし過剰摂取することで、胃腸を壊したりすることもあるようです。甲状腺の病気を持たれている方は、ビテキシンという成分との相性が良くないとのことです。
バセドー病や橋本病、甲状腺の数値が気になっているかたは、医師に相談してからの摂取をおすすめします。

 

8α-リポ酸

 

抗酸化作用があって疲労回復に効果があり、体脂肪を溜め込みにくいカラダにするダイエット効果があると言われています。

 

ただし過剰摂取によって、下痢などを起こしてしまうので注意が必要です。

 

9還元型コエンザイムQ10

 

CMでも多く見かけますが、健康食品や化粧品などに配合されていて美容・アンチエイジングなどで注目されています。

 

ただし過剰摂取することによって、吐き気や腹痛の症状もあるようなので注意しましょう。血圧の病気・心臓の疾患などがある方は、医師に相談してから摂取をおすすめします。

 

マカナ(makana)を飲むことで注意する点

 

マカナ(makana)を飲むことで注意しなくてはならない点がありました。

 

マカナは飲み方に注意

 

  • 過剰摂取
  • 医師に相談してからの摂取
  • 喘息を持たれている方
  • 甲状腺の病気を持たれている方
  • 血圧の病気を持たれている方
  • 心臓の病気を持たれている方

 

体に良いからといって、過剰に摂取しても逆効果になってしまいます。
マカナ(makana)は1日4粒と規定量が決まっていますので、しっかり守って継続していけば副作用の心配はありません。
また飲み方についても、水かぬるま湯で飲むようにしてください。

 

ジュースやアルコールなどでは、絶対に飲まないようにしましょう!

 

持病を持たれている方は、必ず医師に相談してからにしましょう。
妊活のためにと思って無理して摂取してしまうことによって、ゴールがさらに遠くなってしまうことにもなりかねません。

 

マカナ(makana)の成分は、妊活にとって魅力的な成分です。
飲み方や注意する点を守ってしっかり継続すれば、妊娠力のある体質改善につながっていきます。

 

マカナ(makana)を飲むことで、あなたの妊活が良い結果になるのを応援してます♪

 

マカナの公式サイトはこちら

 

>>マカナ(makana)サプリが妊活に効果?トップページへ戻る