マカナ(makana)は妊娠中でも飲んで大丈夫?

妊娠している女性

 

様々な成分を配合しているので妊娠中に飲むことによって、自分や赤ちゃんに負担がかからないかどうしても不安になりますよね。
しかし妊娠中特に初期の段階では、しっかり葉酸を摂取することが大切なのはご存知だと思います。

 

マカナ(makana)は厚生労働省推奨の400ugの葉酸が配合されているので、妊娠中に飲むことは問題ないと言えるでしょう。

 

ただし、医師に相談した上で摂取することをおすすめ致します。
体調の変化が激しい時期ですから、ここだけはしっかり注意してください!

 

マカナ(makana)には葉酸以外の成分も配合されていますので、赤ちゃんへの影響の心配はないのか気になるところでもあります。
無添加で厚生労働省の基準をクリアした栄養機能補助食品ですから、安心はできますが念のため色々と調べてみました。

 

マカナ(makana)の配合成分による、妊娠中の影響は?

 

お腹に手を添える妊婦

 

マカナ(makana)に配合されている葉酸以外の成分は、妊娠中に良い影響を与えるのでしょうか?

 

日本産マカ

 

マカには体を元気にする滋養強壮の効果があり栄養豊富なので、妊娠初期のつわりで食事があまり摂取できない時などありがたい成分です。
マカナ(makana)に配合されているのは安心の日本産なので、口に入れるのも安全です。

 

スピルリナ

 

スーパーフードと呼ばれるスピルリナには、カルシウムやマグネシウムが豊富に含まれています。
栄養不足もつわりの原因なので、妊娠中には効果的な成分です。

 

金時しょうが・GABA

 

妊娠中はホルモンバランスが乱れるので、冷えや精神的にイライラしてしまうことがあります。
金時しょうがには体を温める効果が期待できるので、妊娠中の時期にはありがたい成分です。
チョコレートなども市販で売ってますが、GABAにはイライラを抑制する効果が期待できます。

 

DHA・EPA

 

DHAは体内で作ることができない必須脂肪酸で、赤ちゃんの成長にとても大切な成分です。
青魚に含まれていることで知られていますが、魚が嫌いな方にとってはサプリメントで摂取できるのはありがたいです。
世間では、赤ちゃんの頭が良くなるなんて言われています♪
EPAは血行を促進して、赤ちゃんにしっかり栄養を届けてあげる効果を期待できます。

 

ルイボスティー

 

妊娠中はカフェインの摂取は、控えたほうが良いと言われています。
カフェインは流産や発育障害などの、リスクがあると考えられているからです。
ルイボスティーはノンカフェインで、ビタミンとミネラルたっぷりだから健康と美容にも効果的です。
妊娠中の悩みの1つでもある、便秘解消の効果も期待できます。

 

マカナ(makana)は妊娠中にも効果的な成分がたっぷり!

 

子供がママのおなかを撫でる

 

妊活サプリメントと言われているマカナ(makana)ですが妊娠中に必要な成分も、たっぷり配合されています。
妊活中からマカナ(makana)を飲んでいて妊娠されて、妊娠中も引き続き継続しているという口コミも見られます。

 

>>マカナ(makana)を飲んだ実感者の口コミ

 

妊娠初期は体調変化がいちじるしい

 

しかし妊娠初期はホルモン分泌が増しますので、カラダの変化がいちじるしくなります。
つわりやホルモンバランスによるストレス、便秘などの症状などもありますので、ちょっとでも体調の変化が気になるようでしたら、サプリメントを飲むのを控えるのも重要です。


 

妊娠中は体調の変化とともに、精神的にもナーバスになってしまうこともあります。
ママのカラダや赤ちゃんのためにも、しっかり栄養バランスを整えなくてはならない時期なのに食欲がわかない…

 

そんな時にオールマイティーな栄養素を摂取できるマカナ(makana)、心強いママと赤ちゃんの味方です。

 

マカナ(makana)を飲むことで心と体の両方整えて、元気いっぱいの赤ちゃんを生んでくださいね♪

 

マカナの公式サイトはこちら

 

>>マカナ(makana)サプリが妊活に効果?トップページへ戻る